「ゴルフの練習」の記事一覧

ゴルフスイングの参考にするなら女子プロ!男子プロは異常!!

スイングの影

ゴルフをやっていれば1人や2人ひいきのプロゴルファーがいても 不思議ではありません。   今では若手選手もイケメンだったり、キレイ!可愛い!といった 選手もよりどりみどり(笑)その選手になったつもりでゴルフ中継・・・

ゴルフの練習器具をなぜ使わないのか?意味を理解して活用しよう!

練習グッズ

ゴルフの練習場に行くと不思議なことに 矯正器具などの「練習器具」を使っている人を あまり見たことがありません。   みんな思い思いに気持よく打っているように見えます。   なぜなんでしょうか? &nb・・・

ミスショットは当たり前。自分を攻めると余計におかしくなります。

怒り

ゴルフは「ミスのスポーツ」と言われるほど大なり小なり ミスが起きるものです。   OBやダフリ、トップなど見てわかるものから、ほんのちょっとした 些細なものまでミスは様々。   この「ミスを1つでもい・・・

ゴルフスイングの連続写真の見方!上達するための3つのポイント!

カメラ

ゴルフスイングを学ぶならばレッスン書よりもDVDの方が 向いているしおすすめです!   と書かせてもらった記事があるのですが、レッスン書の 連続写真がスイングを学ぶには決して役に立たないという 訳ではありません・・・

ゴルフ場での朝の練習の間違い。朝の練習の意味を理解しよう。

男性ゴルファー

ゴルフ場に行くと、たいていの所に練習スペースが打ちっ放し ほどの規模まではないにしろ大なり小なりあります。   ラウンドに言ったことがある方なら利用したことが あることが多いのではないでしょうか(^^)? &n・・・

ゴルフ場でのパターの練習の目的は「入れること」ではなく「距離感」

カップとボール

ゴルフ場の朝の練習といえばやはりパターですね(^^)   ゴルフ場にはレンジ(打ちっ放し的な練習場)もありますがそちらは 行って実際にボールを打つ人もいますけど、実際にはやらない人もいます。 でもパターの練習を・・・

ゴルフの素振りはキチンとテーマを持たないと無意味!

イメージ

あなたは素振りしていますか?   毎日してる? 傘を持つとついアドレスを取ってしまう??   とても素晴らしいことですよ(^^)     ゴルフは理論に基づいたスイングを身体に染み込ませない・・・

アプローチは振り幅でなくクラブで調節するほうが簡単。

10時から2時

アプローチがスコアアップにはとても大切なことであるということは 何度か記事にしているのですが、アマチュアゴルファーの多くは 自分でアプローチを難しくしてしまっている場合が多いようです(^_^;)   グリーン周・・・

ゴルフのグリップをゆるく握る理由は?どのくらいゆるいの?

グリップ

ゴルフを初めてレッスン書などを眺めていると   「グリップはソフトにゆるく握りましょう!」   な〜んて書いてあるのを見たことがあるのではない でしょうか?     ゴルフの理論の・・・

ゴルフのグリップはストロンググリップで握れと言われる理由とは?

ストロンググリップ

現在主流になっているゴルフのグリップは「ストロンググリップ」 と言われるものです。またはフックグリップとも言われます。   ほとんどのレッスン書で「ストロンググリップ」が推奨されています。   グリッ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ