ゴルフの練習のお手本にDVDがオススメな理由とは?

PR
  

このサイトでは度々「ゴルフのレッスン書やDVD」で

勉強しようと事あるごとに書いています(^_^;)

 

しかし、「本とDVDではどちらのほうが良いのか?」

という疑問がわくかもしれませんね?

 

75d348fd5aa32425431bf64f6820d3b8_s DVD

 

私としては「どちら?」と言われれば

 

「DVD」とお答えします。

 

もちろんDVDという媒体でなくてもダウンロード式

動画レッスンなどもありますからそういったもの

も含まれます。

 

スポンサーリンク

DVDがオススメの理由とは?

DVDに比べて本は伝えられることに限界がある。

DVDなどの動画も100%DVDの向こう側の全てを伝えることは

出来ませんが、本はもっと伝えきれない部分があります。

 

理由としては

 

①「活字」でしか表現できない。

②連続写真もあくまで静止画。

 

というものが挙げられます。

 

しかし、ゴルフのレッスン書が無意味かといえばそんなことは決して

ありません。

 

ゴルフのレッスン書は「用語」や「マナー」などの

基礎の基礎を学ぶ事ができます。

 

本

 

DVDなどの動画でも全く教えてくれないというわけではありませんが

いくつかのDVDを見てきた経験から言うと

 

「基本的な用語などは説明が省かれている」

 

という事が多いです。

 

全く予備知識なしでDVDを見ると度々「何?何?」となってしまう

言葉が出てきてしまいます(^_^;)

 

こういったことから、「ゴルフの超基本」をレッスン書などで学ぶ事は

大事なことです。

 

ですが!

 

スイングの勉強となってくるとちょっと勝手が違ってきます。

 

説明は「活字」で伝えないといけませから、どうしても限界があります。

スイングのリズムなどは文字で伝えようとしても無理でしょう(^_^;)

 

リズム

 

また連続写真。これはポイントポイントを確認するためには有効では

ありますが、あくまで止まったものですよね?

 

スイングは1秒から2秒の間に終わってしまいます。

 

断片的に理解できても一つのスイングにつなぎ合わせることはとても

難しいことです(^_^;)

 

スイングはDVDで学ぼう!

スイングは「動き」です。DVDも「動き」ます。

文字では伝えられないリズムや動きがダイレクトに伝わりますよね?

 

文字や写真で理解しようとする時、頭のなかで映像をイメージ

すると思います。ですが、このイメージが正解とも限らないので

なかなかうまくいかないこともあります。

 

ですが、そのままダイレクトに「正解」も分かりますよね(^^)

 

スイングのリズムも「これくらいのリズムで」としか言われなくても

一発で分かります。文字では何百文字で表現されても理解の仕方は

読み手次第になってしまいます。

 

テレビを見る人

 

また、練習のドリルなどに関しても同じことが言えます。

 

ハーフショットの練習をしよう!と言われても

どのような球筋でうてればいいのかわかりませんよね?

 

考える

 

仮に真っすぐ飛んだとしても「ゴキッ!」という音が

響いていては正解とはいえません。

 

これも動画なら、「どのような音で」「どのようにボールが飛んで行くのか?」

ということが分かりますので、あらかじめ答えがわかった状態で練習に取り組める

ので分かりやすいですよね(^^)

 

DVDは本ではわからない「痒い所」に手が届く物です。

 

本と比べるとDVDなどは確かに値段が高いですが、それだけの価値は

あります。

 

私も、最初は「そこまでしなくても」と思って敬遠してましたが、

たまたまレンタルビデオやさんにあったDVDをレンタルしてみて

目からウロコでした。

 

それからはもっぱら動画で勉強するようになりました(^^)

 

動画

 

テレビの前で立ち上がって一緒に動いてみたりしています(笑)

 

安いものが悪いわけでもありませんので、一度初心者向けの

ものを実際に見てみることをオススメします。

 

ゴルフがやりたくなってくるという効果もありますよ(^^ゞ

 

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ