スコアメイクの簡単な方法!出来ないことを無理してしないだけ。

PR
  

ゴルフのスコアが悪い人はどうもギャンブル好き

が多いような気がします(^_^;)

 

もちろん、パチンコが好きとかではなくてゴルフのプレー

に関してです。

 

こちらの記事でも書きましたがどうも「出来ないこと」

「難しいこと」に果敢にチャレンジしている傾向が多く

見られるのではないでしょうか?

 

かく言う私もそうでしたが、スコアを良くすること

つまり「スコアメイク」には石橋を叩いて渡ったり

時には諦めることも重要なのです。

 

ゴルフは技術もそうですが「戦略」がスコアに

大きく影響します。

 

ちょっと言葉が悪いですが、

 

「下手には下手なりの攻め方」

 

があるんです(^_^;)

 

スポンサーリンク

スコアは作るものです!

「スコアメイク」という言葉があるようにスコアはmakeする(作る)ものです。

「ゴルフのショットが下手という理由が100%スコアが悪い理由か?」

というとそうではありません。

 

ゴルフは「ミスのスポーツ」のスポーツと言われるくらいミスが多い

物です。プロゴルファーだってノーミスという訳ではありません。

 

うまい人ほど確実な手段で攻めていくものです。

 

例えばコース上でのクラブ選びです。

私の場合、打てもしないのにフェアウェイウッドを取りつかれたように

使っていたことがあります。無理なことと分かっていながら

 

ほんの僅かな可能性にかけて祈るような気持ちで打っていた

わけです。

 

まさにギャンブルですよね?

 

ギャンブル

 

ある程度自信を持っているクラブを使う時も注意が必要!

例えば、あなたが7番アイアンが140ヤードを60%の確率で打てるとしますね(^^)

ちなみに9番アイアンは短いのさらに安全で120ヤードを80%くらいで

打てるとします。

 

グリーンの端までちょうど140ヤードです。手前にはバンカーがあります。

バンカーの手前までの130ヤードはフェアウェイだとします。

 

あなたはどちらのクラブを選びますか?

 











7番アイアンと答えた人は危険です。

 

7番アイアンの成功率は60%ですよね、残りの40%は失敗します。

 

しっかりヒットできずに130ヤードしか飛ばずにその後転がってバンカーに入って

しまったらどうしますか?

 

逆に9番アイアンなら80%の確率で120ヤード打てるわけですから

フェアウェイに落とせる可能性がかなり高いですよね?

 

バンカー

 

そこからアプローチで簡単にグリーンオンできるでしょう。

もし、7番でバンカーに入ってしまったら一発で出ないかもしれませんよね?

一発で出ても9番アイアンで打ったのと打数が変わりませんし(汗)

 

バンカーから出せてもグリーンに乗るとも限りません。

特に初心者のうちはバンカーショットの経験も少ないので

出すだけで精一杯ということもあるでしょう。

 

バンカーショット

 

「最初から9番にしておけば良かった・・・」

となる確率が10回に4回もあるということですよね。

 

これも成功率から考えればギャンブルです。

 

自信があるクラブだったとしても最悪の事態を想定して

安全に安全に一球づつを重ねていけば大怪我をする可能性は

とても小さくなるのです(^^)

 

プロはもっとレベルの高い所で安全策を取っていますが

基本的な考え方は一緒です(^^)

 

出来ないかもしれないことは無理してやらないことが大切です。

ゴルフは打つ練習も必要ですが頭をつかう練習や

我慢する練習も必要なのです。

 

 

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ