ゴルフの練習ではクラブは4本で十分!14本を練習する必要はない!

PR
  

突然ですがあなたは、ゴルフ練習場で

何本のクラブを練習しますか?

 

ゴルフクラブはパターまでいれて最大で14本。

 

ゴルフクラブ

 

実際これを全部練習している人はいないと思いますが、

複数のクラブを練習していると思います(^^)

 

100を切るくらいまでの段階であれば多くても

4本を練習すれば十分です。

 

それより多いと逆に上達の妨げになると言っても

いいかもしれません!

 

特に最初のうちは1本でもいいくらいです。

 

スポンサーリンク

4本で十分な理由

仮にあなたが全部で8本のクラブで練習していたとします。

1W、3w、5w、5I、7I、9I、アプローチウエッジ、サンドウエッジ。

 

ウッドは遠くに飛ばしたいから、アイアンは使う機会が多いから、ウエッジは

アプローチで使うから。

 

どれも確かに使う機会があるかもしれません。

しかし、全てのクラブは長さも違えばロフトの角度も違います。

一般に長くてロフトの立っているクラブの方が難しいです。

 

FW3,7前

 

今回の8本の中でも3wや5Iは特に難しく感じるかもしれません。

しかし、3wや5Iは使わなくてもどうにでもなるクラブです。

 

特に最初のうちは「使う必要はない」と言ってもいいくらいです。

だから、初心者のうちは練習する必要もありません。

 

まず最初にやるべきことは、「自身を持って打てるクラブを1本作る」

ということです。

 

アイアン前

 

まんべんなく練習することは効率が良いようにも思えます。

しかし身体にゴルフのスイングが身についていないうちはクラブを頻繁に変えると、

身体の前傾角度が変わったり、スタンスが変わったり、ボールの位置が変わったりして

とても覚えきれません。

 

本当の初心者であれば、それさえ気づかずに触らなくてもいいクラブを

振り回すことにもなりかねません。

ただ疲れて時間とお金が無駄になるだけです。

 

時計

 

初心者が練習するべきクラブは?

初心者がゴルフを上達するために必要なことは、

 

「練習するクラブを絞り込んでッ徹底的にやること」です。

 

いわゆる「選択と集中」です。

 

1本から4本のクラブに時間をかけて徹底的に練習することで

スイングの形を体が覚えます。そのほうが効率がいいと思いませんか?

 

それに、実践でより多く使うクラブを練習したほうが役に立ちますよね?

 

ドライバーなどのウッド類を使わなくても100を切ることは可能です。

 

ドライバーで250ヤード飛ばしたりすることも必要ないですし、

パー5の2打目に必ず3wを使わないといけない理由もありません。

 

3wで打てるかどうかわからないのであればアイアンで150ヤードでも

100ヤードでもしっかり打てたほうが有利だということは分かりますよね(^^)

 

ですから優先順位としては

 
  1. 7番アイアン
  2. アプローチウエッジ
  3. パター
  4. ドライバー
 

と言った具合によく使うクラブだけを選んで練習

すべきです。

 

パターは家で練習することができるので、正確には

練習場では3本も練習すれば最初は十分です。

 

ドライバーはティショットで使う機会が多いので練習する

クラブに入れましたが、ティショットにドライバーを使わなければ

いけないルールーはありません。

 

ティーグラウンド

 

自分にはまだいらないといってドライバーを封印しておいて

アイアンに集中するほうが効率がいいでしょう(^^)

 

ぜひムダに色々打つのではなく、1本から3本に集中して

スイングを固めていって自信を持てるクラブを作りましょう。

 

【関連記事】

ゴルフ初心者が練習で時間を割くべきはアイアン!

ゴルフ初心者が練習すべきクラブはウエッジ!スコアは短い距離が大切!

ゴルフ初心者が練習すべきクラブはパター!

ゴルフ初心者はウッドの練習は後で良い!


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ