スコアアップの鍵はドライバーではなくグリーン周りで叩かないこと!

PR
  

ゴルフのスコアが伸び悩んでいるあなた!

原因は何だと思いますか?

 

ドライバーが飛ばないから?

ドライバーがOBになってしまうから?

フェアウェイウッドが打てないから?

 

これらの悩みはスコアアップの鍵にはならなでしょう。

もし仮に、そこが鍵になるようであればすでに100を切れている

人だと思います。

 

スポンサーリンク

200ヤードも20cmも同じ一打!

100以上のスコアでスコアアップに悩んでいる人のほとんどは

アプローチやパットが苦手なはずです。

 

3パットや場合によっては4パットしていたり、グリーン周りでトップしてしまって

こちらと向こうを行ったり来たりしてしまったりしていませんか?

 

グリーン

 

ドラーバーが真っ直ぐ飛んでもパターを2回、3回と打てってしまえ

ドライバーが例え250ヤードますぐ飛んでくれたとしても台無し

なってしまいますよね?

 

例えばパー4でティショットのドライバーが200ヤード飛んでくれて、

2打目がグリーンのそばまで行きました。

 

3打目のアプローチがトップしてグリーンの向こう側に行き4打目で

やっとグリーンオン。3パットしてしまったら結局7打でトリプルボギー

になってしまいます。

 

逆にドライバーがOBになって3打目として打ちなおして、

次の4打目でグリーン近くへ。5打目のアプローチでカップまで

上手く寄せて6打目でカップイン!

 

これだとダブルボギーで済みますよね(^_^;)?

 

アプローチやパターが上手ければドライバーのミスを

カバーできます。

 

逆にアプローチが下手だといくらドライバーが

上手く打てたとしてもグリーン周りで3打4打と叩いて

しまっては意味が無いんです。

 

しかも、初心者がドライバーを真っ直ぐ打てる確率を考えたら、

どんどん打数が増えていってしまうことが簡単に想像できる

のではないでしょうか?

 

確率と練習効率から重点的に練習すべきことを導き出す!

ドライバーという長いクラブで100%で200ヤード打てることに

なることと、50ヤード30ヤードとう短い距離をきちんと打てたり

パターが2パット以内で済むようになることはどちらが大切か

分かるのではないでしょうか?

 

また、パターで50cm真っ直ぐきっちり打てる感覚を身につける

こととドライバーを曲げずに打てるようになることではどちらが

簡単でしょうか?

 

パターで50cmしっかり打てるようになる方が簡単だと思いますよね?

 

カップとパター

 

また、ドライバーが打てなければアイアンで打ちことが出来ますが

アプローチやパターは逃げ場がありません。

 

ドライバー以上にパターやアプローチは練習で得る自分の

「距離感」が大切になってきます。

 

もしあなたが100球練習で打つとして、ドライバーを60球、

アイアンを40球などで売っているようであれば、

 

ドライバー10球、アイアン40球、アプローチ50球

 

位の割合で練習したほうがよほどスコアアップに効果があります。

 

ゴルフ練習場

 

スコアアップの鍵は間違いなく100ヤード以内のアプローチと

パターです!

 

練習は「アプローチ命」にすることがコースであなたを助けてくれますよ(^^)

 

 

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ