ゴルフ初心者は初ラウンドは早いほうがいい?遅いほうがいい?

PR
  

ゴルフを始めたとあっては早くあのゴルフ場の芝の上で

ゴルフやってみたいですよね(^^)!

ちなみに、ゴルフ場でプレーをすることを

「ラウンド」といいます(^^)

 

ティーグラウンド

 

しかし、ゴルフは1人でやるものでもありませんし

実際にゴルフ場に行けば赤の他人も沢山プレーしています。

 

プレーファストという言葉もありますからできるだけ

時間をかけずに回らないといけなかったりと結構ハードル

が高いような気がします。

 

何しろ、ゴルフを初めてすぐはボールをクラブで打つ

ことすらままならない状態ですからね(^_^;)

 

人によっては「7番アイアンがちゃんと打てるようになってから!」

なんて言う人もいますからね(^^)

それでは、実際の所はどうなんでしょうか?

 

スポンサーリンク

初ラウンドは早い方がいい!

そこそこ当たるようになったらコースデビューしてしまおう!

練習場で上手く打てるからと言ってコースで打てるとは限りません。

 

ゴルフの練習場は平らな床とマットの上。

 

ゴルフ場は地面は平らではないし、ボールも芝の上、その下はもちろん土

環境がまず違います。

 

7番アイアンが仮に練習場できっちり打てたとしてもゴルフ場では

そうはいかないものです。

 

ちなみに私が初めてゴルフ場に行ったのは、ある程度上手に7番アイアンが

打てるようになってからでした。

 

周りからは「いきなり120以内とかで回っちゃうんじゃないの?」

なんて言われたりもしました。

 

でも結果は散々。スコアは168でした・・・(T_T)

 

練習場では一緒に始めた仲間内で一番うまく打てていたのに

コースに行ったら一番下手くそでした(^_^;)!!

 

ボールがまともに上がらずに地面を転がるトップばかり。

まるでゲートボールの長距離版のようでした。

 

でも逆に言うと地面を転がすことが出来ればなんとかなる!

・・・といえば何とかなります・・・(^_^;)

 

池とか小川に落ちてしまっても救済ルールがあるので

ボールをなくすだけで先に進めます(笑)

 

最初は「記念に」くらいの感覚で行ってしまっても大丈夫です。

 

ただし、混んでるシーズンは避けましょう。

さすがに迷惑になってしまいます。

 

できれば、後ろに誰もいない「最終組」で

9ホールだけプレーする「ハーフラウンド」

挑戦するといいと思います。

 

後ろに人が待っていると気が気じゃなくなってしまいますからね(^_^;)

あと、ボールは中古の安いので最初は全然OKです。

できるだけ沢山持って行きましょう(笑)

 

ゴルフ場で初めて気づく難しさとは!

ゴルフ場でプレーするとボールをきっちり打てる打てないに

加えてもう一つ「ゴルフの難しさ」に気づく点があると思います。

 

それは「グリーン周りの難しさ」です!

 

グリーン

 

ゴルフはグリーンに開いているカップにボールを入れれば

そのホールが終了となりますが、その穴が遠いこと遠いこと(汗)

 

グリーン上にボールを乗せるには、「アプローチ」という

短い距離を打つ事が必要になりますが、強く打ちすぎてしまって

逆方向に飛び出してしまったり・・・・

 

やっと乗ってもカップまで10m以上もあって2回3回とパターを打ったり・・・

すぐ近くにカップがあったりしてもなかなか入らなかったり・・・

 

色々とゴルフ場で初めて気づく難しさだったり、本当に練習しないと

いけないことに気づいたりすることも出来ます(^^)

 

私は、これをきっかけに練習場でアプローチの練習を

多くするようになったり、パターマットを買って家で

パターの練習をしたりするようになりました!

 

そのおかげか、2回目に行った時は145でした!

前回よりも23打も縮まったんです!

 

別にドライバーがOBしないでバンバン飛んだわけでは

ありません。

 

アプローチやパターが少し上達しただけで全然違いました。

 

ゴルフ場に行かなかったらアイアンとドライバーばっかり

練習していたと思います(^_^;)

 

ぜひ、可能であれば早い段階でのコースデビューをおすすめします!

 

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ