ゴルフ練習場(打ちっぱなしの)使い方は?②

PR
  

それでは前回の続きで、実際に打席で打つ所から

ご説明します!

 

スポンサーリンク

ゴルフ練習場の利用方法

打席編2

ボールの借り方

ちょっと細かい話ですが、ゴルフの練習場は

ボールを借りています。

決して買っているのではないので勝手に持って帰っては

いけませんからね(^_^;)!

さて、ボールの借り方ですが大きく2つのタイプがあります。

 

1.自動式のタイプ

これは非常に便利です。

プリペイドカードを、打席にある機械に入れると、自動的に

ボールが出てきます。残高がなくなったり、打ち放題の時間が

終わるとボールが出なくなります。

 

IMG_2193

 

2.ボールを取りに行くタイプ

これも大した問題ではありません。ちょっと手間がかかりますが(^_^;)

この場合は、打席にゴルフのボールを入れるカゴがあるので、

それをもって練習場内の「ボールの自動販売機」のようなものが

あるのでそこでボールを借ります。

 

IMG_2240

 

かごをボールの排出口にセットしたら、プリペイドカードを

入れて、ボタンを押せばカゴにボールがポコポコ入ってきます(^^)

 

借りるボールの数は単位ごとに選べるようになっている場合がほとんどです。

 

例えばボタンを1回押すと「1」で35球、もう1回押すと「2」になって

70球出てくるなどです。 詳しくは、機械に使い方の説明が表示されていると

思いますのでそれを見てください。

 

打つ時の注意点

ボールも用意できたら、打ちます!

当たり前ですね!

個々での注意点は2つです。

 

1.近くに人がいないか確認すること。

大人がむやみに人の打席に入ってくることはありません。

 

ですが、万が一が起きては大変!

 

特に、打席を外して、素振りを「なんとなく」したりするときに、

大変な事故が起きることがあります。

 

また。子供を連れてくる人なんかもいます。

たまーに子供が飽きてしまってウロウロしている場合が

あるので気をつけましょう。

 

2.ティーの高さ調整

アイアンなどでマットに直接打つ場合はティー(ボールを乗せるもの)

は使わないので問題ないのですが、ドライバーで打つ場合やアイアンでも

ティーのボールを乗せて打つ場合はティーの高さを調整する必要があります。

 

ゴムティー

*練習場ではゴム製のティーを使います。

 

*これは、技術的な話の部分もあるので別の機会にも詳しく

ふれたいとおもいます

 

①自動式の場合

自動式の場合は、プリペイドカードを入れる機械にティーの高さを

調節するボタンが付いているのでそれで調節します。

 

また、マットの隣に「UP」「DOWN」などとクラブで押して

調節できるタイプもありますのでその場合はそれを使います。

 

②手動の場合

手動の場合は自分でティーの入れ替えをします。

必ずゴム式のティーが「LL」「L」「M」「S」

と用意されていますのでドライバーならLLかL

アイアンやフェアウェイウッドならMかSなどと

取り替えます。

 

取り替え方はカンタンです。

 

マットのティーの部分はめくれる様になっているので

めくって差しこむだけです(^^)!

準備が整ったらあとは打つのみです!

 

練習中のマナー

マナーははっきり言って一般常識です。

 

1.他人の迷惑にならないようにする。

初心者のうちは友達などと一緒にいくこともあると

思いますが、大きな声を出して騒いだりしてはいけません!

 

練習場にいる人は実際かなり集中しています!

真剣な人の邪魔をしないようにしましょう。

私だったらキレてしまいます(笑)

 

2.ゴルフ練習場のルールを守る。

例えば「おしぼり」が用意されている練習場が多いのですが

これでクラブやシューズの掃除などをしてはいけません。

おしぼりは、手や顔を拭くものです。

 

その他は、普通にしていれば問題ないはずです。

あなたも大人ですもんね?

 

練習を終えて帰る時

練習を終えて帰る時は、まず打席で荷物を片付けます。

くれぐれも財布やクラブを忘れないように!

 

財布

 

また、プリペイドカードも残高が残っていたりすると

忘れてしまうともったいないので忘れないようにしましょう。

 

そして、打席の番号札などをフロントで最初に渡されていた

場合はそれをフロントに返却して終わりです。

 

最後に

以上が、ゴルフ練習場(打ちっ放し)の簡単な利用方法について

でした。

 

ゴルフの練習場も個性的で色んな所があります!

初めて行くまでは緊張するかもしれませんが、一度体験してしまえば

とても楽しいところです。

 

ぜひ、まだ行ったことのない人は行ってみましょう!


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



One Response to “ゴルフ練習場(打ちっぱなしの)使い方は?②”

  1. […] ゴルフ練習場(打ちっ放し)の使い方 |ゴルフ 上達コツのコツ […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ